格安SIMの一覧

b-mobileの評判とおすすめできない3つの理由とは?

更新日:

格安SIMについて調べていて、b-mobileにたどり着いた人は、その評判が気になっているはずです。

「実際のところb-mobileってどうなの?」

正直なところ、一般的な利用を想定したユーザーには、おすすめしにくいです。

ごく一部のユーザーにとっては、使い勝手が良いかもしれませんが、かなり少数派と言って良いでしょう。

記事の中で、その理由について深掘りしていきたいと思います。

 

この記事では、b-mobileの評判とおすすめできない理由について、詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

b-mobileの評判ってどうなの?

まずは、実際に利用しているユーザーの声を取り上げてみます。

 

同じ格安SIMサービスにも関わらず、低速の代表格として例に挙げられています。

スマホを利用する上で、まずユーザーが第一に重視するのが、通信速度ですよね。スマホにとって低速な通信は、まったく使い物にならないほど致命的なんです。

実は、b-mobileは格安SIMの業界では第一人者であり、先行していたのですが、結果的には他社に追い抜かれている状況。

 

10k/sって遅すぎて話にならないレベルです。UQモバイルなんかは、15.0Mbps~25.0Mbpsあたり平均値で出すところもあります。

 

b-mobileがおすすめできない3つの理由

通信速度が遅い

先程取り上げたb-mobileの評判にもあったとおり、通信速度の問題は致命的です。

人によっては、通信速度さえ早ければ、多少高くても、使いにくくても目をつぶるという人もいるはずです。スマホを使う上で、一番重要な回線速度が低速となると、人が離れていくのは避けられません。

このサイトでもいろいろと格安SIMサービスを紹介していますが、会社間で通信速度の差はあっても、あくまで利用可能な許容範囲内です。

ユーザーが悲鳴をあげるような回線の遅さは、おすすめできない一番の理由なのです。

 

ジャストフィットSIMプランの罠

ジャストフィットSIMプラン

出典:https://www.bmobile.ne.jp/jfsim/index_voice.html

公式サイトにアクセスすると、一番最初に表示されるのがこのジャストフィットSIMプラン。要するに一押しのプランなわけですが、このプランは、その名の通り使った分だけ支払うコースになります。

確かに、3GBで契約しても全て使い切らなければ、無駄なデータ通信量が発生します。でもこれ結局1GBを超えると次のラインが3GBなので、支払う金額は3GBの料金なんです。1.5GB使っても結局3GBの範囲なんです。これって他社も同じですよね?

さらに怖いのが、3GBの次は6GBの料金になるところです。

つまり、ちょっとでも使いすぎると、かなり料金が高くなってしまうんです。ジャストフィットとか言ってますが、逆に余計に支払う可能性が高いプランなんですよ。

 

データ量上限設定で、利用する上限を設定できると公式に説明がありますが、この上限設定ができるのは、6GB、10GB、15GBだけ。

3GBで設定できないのっておかしくないですか?

これは”わざと”、”あえて”やっているとしか言えません。

スマホユーザーの平均的なデータ利用料が3GBなんです。だからこそ、ここを微妙に超えてもらうことで、多く支払ってもらう。そんな考えがありそうですよね?じゃなきゃ3GBで設定できないとおかしいです。

自分の使う量に合わせて、節約できるから良いプランに見えますが、あぶない罠がひそんでいるプラン。

とてもおすすめはできないです。

 

他社サービスの方が魅力的

b-mobileの公式サイトを見てもらうとわかりますが、他社に比べて明らかに手抜きです。(他社との比較データは2017年度時点のもの)

他社は有名人を起用してCMや広告を打ったり、常に新しいキャンペーンも展開しているんですが・・・。b-mobileは、家族で利用すると安くなる家族割や、学割なども全くありません。

 

プラン内容を見ても、1ヶ月のデータ通信量が1GBのプランで990円は、他社に比べて高い部類です。

例えば、LINEモバイルならキャンペーンなしでも1GBで月額500円。半額近い価格差は、他社との競争を意識していないと言っても良いです。

他社に比べて、ここは劣っているけど、ここが優れているというポイントがあれば、まだおすすめできるんですが、代わり映えしないサービス内容では、なかなかおすすめできません。

 

スポンサーリンク

START SIMは利用価値あり!?

START SIM

出典:https://www.bmobile.ne.jp/startsim/index.html

2019年3月5日、b-mobileから新しくSTART SIMというプランが展開されました。

このサービスの特徴が、”最低利用期間と解約金がない”という点。これ、人によっては利用価値のある内容じゃないでしょうか?

 

MNP弾なんて呼ばれたりもしてますが、現在のスマホ販売事情は、他社からの乗り換え時に一括0円などのキャンペーンが実施されていますよね。これを気軽にできないのは、最低利用期間などの縛りがあるからです。

しかし、このSTART SIMはそれがない。

契約時の事務手数料などの費用はかかってしまいますが、端末を買う金額に比べれば安いものです。もちろん端末以外でも、MNPでの特典なら応用可能です。

 

MNP発行も実質1日と、そこまで時間はかからないようです。

 

通信しなくても予約番号が出るようなので、利用したい人は、チェックしてみてください。

 

まとめ

b-mobileは現時点では評判やサービス内容からおすすめできません。他社の格安SIMから選ぶべきです。

ただし、今後プラン内容の見直しや、通信速度の改善があれば、おすすめできるようにはなるはずです。

競合他社もかなり多いので、そこと競う内容が出れば、すぐにでも比較し評価をします。

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-格安SIMの一覧

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.