wifi

ポケットwifiのおすすめはどれ?速度や価格、用途別の選び方を徹底解説!

更新日:

外で使えるwifiとして、ポケットwifiもかなりの種類が登場しています。

でも、ポケットWiFi初心者の方は、どれを選べば良いかわかりませんよね。

 

今回は、それぞれの特徴と共に、用途に合った選び方ができるように、おすすめのポケットwifiをご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

ポケットwifiを選ぶときの注意事項

持ち運びタイプを選ぶときの注意点とは?

まずは、ポケットwifiを選ぶ時に気をつけたいポイントについて、チェックしておきましょう。

いくら優れた点があっても、自分の使い方には合っていなかったり、デメリットを知っておかないと後悔することがあります。

 

提供会社による速度制限の違い

Wi-fiサービスは、提供する会社によって速度制限の設定が異なります。

制限なしのプランとなると、契約料金が高くなってしまうため、基本的には速度制限のあるプランで契約する方がほとんどだと思います。速度制限の判定期間は、どの会社も3日。3日間の間にどれだけ通信を行ったかで判断されます。

速度制限後は、高速なネットの利用はできないと考えておくべきです。

 

利用できないエリアがある

持ち運び可能タイプを利用するということは、都会だけじゃなく地方などの田舎や、人里離れた場所で利用するケースが想定されます。

しかし、いくら持ち運び可能なタイプと言っても、通信可能なエリアには限界があります。山岳地帯や離島といった電波が届かないエリアでは、利用できない可能性が高いと考えておくべきです。

 

自分の利用用途に合わせてプランを選ぶ

持ち運び可能wi-fiが欲しいということは、基本的には携帯電話の通信よりも高速な通信がしたいはずです。

外出先でも動画などの大容量の通信を利用したい、という目的がありますよね。もしそういった要望ではなく、普通に利用したいだけなら、わざわざ持ち運びwifiルーターを購入したりレンタルする必要はありません。

Wi-fiルーターを利用して見るコンテンツが、どれくらい通信量を消費するのか理解しておかないと、契約するプランと一致せずに、無駄な費用を支払うことになってしまいます。

 

おすすめのポケットwifi

それではおすすめの持ち運びのwi-fiルーターについてご紹介していきます。

2018年現在では、持ち運びwi-fiルーターを提供している会社は、

  • UQWiMAX
  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au
  • Y!Mobile

の5社です。

どれも聞いたことのある会社ばかりだと思いますので、最低限の安心感は持って良いでしょう。各社の違いは、基本的にそこまで大きくありません。

最低限の基準を満たした上で、各社それぞれが魅力的なポイントを打ち出しています。

 

速度制限がかからないWi-fiルーター

基本的にはどの会社でも無制限のプランを選択すれば、通信制限はかかりません。その前提の上で、お勧めできるのが、UQWiMAXかauの機種になります。

ソフトバンクは、3日間で利用できる通信量が3Gしかなく、すぐに制限がかかってしまいます。

さらに通信制限後の通信速度がかなりおそく、128kbpsしかでません。この通信速度だと、動画だけでなく画像さえも重たくてなかなか開けない場合もあります。かなりストレスを感じることになるので、おすすめできません。

 

また、ドコモの場合、通信制限はないですが、料金プランが高くなってしまうためお勧めできません。以上のことから、速度制限を気にせず利用したい方は、UQWiMAXかauでの契約をおすすめします。

 

データ利用量の多いwifiルーター

基本的にはwi-fiルーターの契約プランは、通常のスマートフォンよりも大容量の通信が行えます。

基本的に7GBの会社がほとんどで、もしくは無制限に利用できる選択も可能です。ただし、7GBといっても利用するコンテンツによっては、すぐに消費してしまう人もいます。利用可能なデータを全て使い切ってしまうと、速度制限がかかってしまいます。

これだと本末転倒ですよね。

 

もし、ネットのヘビーユーザーで通信を大量に利用するタイプなのであれば、迷わず無制限を選択しておくことをお勧めします。YouTube動画の場合、画質などのレートにもよりますが、7GBで見れるのは、約5時間程度です。

毎日動画を見る人なら、すぐに使い切ってしまうレベルです。この辺りは気を付けておきましょう。

 

月額料金が安いwifiルーター

Wi-fiルーターを選ぶ点で、月額料金も重要なポイントです。

できるだけ安いに越したことはありませんが、そこまで心配する必要もありません。Wi-fi提供会社の月額プランはほとんど横並びで、価格帯に差はありません。ただし、ドコモだけは高いので、どうしてもドコモじゃなければ嫌だという人以外は、やめておくべきです。

 

あとは、各社の提供するキャンペーンやセット割引プランなどをうまく利用すれば、月額料金を下げることができます。

このあたりは、人によって家族構成や利用形態が異なるので、それぞれのベストの形は異なってきます。キャンペーン内容も細かく時期によって異なるので、自分が選びたいタイミングの時に各社のキャンペーン内容をチェックしてから選びましょう。

携帯電話と組み合わせることで安く契約できるキャンペーンなども、よく見かけます。

 

スポンサーリンク

一番おすすめのwi-fiルーター

ここまでを総括して、一番おすすめできるWi-fiルーターは、UQWiMAXのWi-fiルーターです。

ポケットWi-fiルーターの先駆けであり、なおかつ現在でも最安値価格帯で、安定した高速通信と無制限通信量。WiMAXにしておいて不満を感じる可能性は、かなり低いはずです。自分に合う割引プランがあって、WiMAX以外にしておいた方がかなり安くなるという方以外は、WiMAX一択でも問題ないレベルです。

後はWiMAXの中で、どの機種にするかで悩めば良いだけです。当然ながら最新機種の方が、性能は良いです。2年前の機種になると、通信速度の遅さが目立ってしまうため、せっかく無制限のプランを選択しても、高速な通信を体験できません。

バッテリーの持ちや、最新の通信技術、wifi規格の対応などを考慮して、なるべく最新機種を選びましょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05

出典:https://www.uqwimax.jp/products/wimax/w05/

現在の最新機種はW05。

なんといっても一番の売りは、下り最大758Mbpsの高速通信です。

W04に比べて300Mbpsも上回っていることを考えれば、かなりの通信速度です。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04

Speed Wi-Fi NEXT WX04

出典:https://www.uqwimax.jp/products/wimax/wx04/

WX04は4G-LTEに対応した初の国産WiMAX 2+ルーター。

ハイスピードプラスエリアモード (WiMAX 2+4G-LTE)搭載により広いエリアで高速通信を実現。

大容量電池なので長時間連続通信も可能になっています。

 

まとめ

持ち運び可能なwi-fiルーターで、一番お勧めできるのはUQWiMAXです。

それ以外の会社でも、キャンペーンの利用で安く契約することができる場合は、その選択肢もありです。

ドコモだけはどうしても料金が高くなるので注意しておきましょう。

また、自分の利用するコンテンツに合わせて、プランを考えるのも重要です。

大量の通信を行う人は、無制限プランを選んでおきましょう。

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-wifi

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.