スマホ便利情報

ドコモは高すぎる!docomoスマホの月額料金を安くする方法とは?

更新日:

正直言って、スマートフォンに毎月1万円以上かかるのは高すぎます。

お金がたくさんあって、頻繁にスマートフォンを利用する人なら、それでいいのかもしれません。

ですが大半の人は、

  • 電話もそこまでしない
  • ネットも調べ物するときの検索だけ
  • アプリも基本はLINEアプリでのメッセージのやりとりだけ

こんな利用形式じゃないですか?

動画や画像なんかの通信量が大きいものは、自宅のwi-fi環境を使えばスマホのネット回線は使わずに済みます。

もしそういった利用の範囲であれば、月額料金はもっと安くできます

 

今回は、ドコモの月額料金を安くする方法についてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

ドコモはどれだけ高いのか再確認しよう!

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/result/

上記は、新規契約で

  • 端末:AQUOS sense2 SH-01L
  • プラン:カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(2年間の定期契約あり)

として料金シミュレーションした結果。

データ量は平均値の3Gですが、毎月7000円オーバーです。端末代金の分割支払いが終わる2年後以降も、6000円毎月支払うわけです。

格安スマホなら、1000円~2000円の月額料金で価格競争している中で、これは明らかに高すぎます。

毎月もっとデータ通信する方なら、さらに月額料金は高くなるでしょう。

 

 

ドコモの月額料金を安くする方法

プラン内容を変更する

最も簡単な方法としては、プラン内容の変更でしょう。

自分の利用方法に合わせて、電話重視なのかネット重視なのか、それともバランスタイプなのか?

もし契約時に想定していた使い方と、ずれはじめているなら、プラン内容を見直しましょう。

しかし、これができるなら最初からやっているはずですよね。

もっと大幅な安さを求めるなら、もっと別の選択肢を考えるべきです。

 

 

格安スマホに変える

本気で月額料金を安くしたいなら、格安スマホを選ぶべきです

大手キャリアのスマートフォンを利用すればおそらく月額料金は5000円以上かかっているはずです。

これを格安スマホに変えた場合、月額料金を1000円以下に抑えることも可能です。

 

もし今持っている端末が、格安simサービスに対応している端末なら、端末を購入する必要はありません。

Simカードだけ差し替えれば、そのまま利用することができます。

もちろんiphoneでも可能です

IPhoneを安く買う方法!格安SIM+IPhoneなら月額料金も最安になる?

 

なぜ格安スマホは安いのか?

先ほど格安simサービスの月額料金は1000円以下に抑えることができると言いました。

業界最安値水準だと500円台のものもあります

なぜここまで安くできるかというと、性能が低いということじゃないんです。

そもそも格安simサービスは、回線自体は大手キャリアと全く同じ回線になります。

というよりも大手キャリアから回線をレンタルしているんです。

レンタル費用であれば自分たちで用意するよりも、大幅に費用を削減することができます。また格安simサービスは店舗を持たないことで費用削減しています。こういったことにより格安を実現しているんです。

格安スマホと聞くと、性能が低いイメージがあるかもしれませんが、端末は今使っているものでも利用できることはわかりました。そして回線についても同じものを利用しているわけです。

つまり、利用する人によっては全く問題なく利用できるということなんです。だからこそ格安スマホに乗り換えている人が増え始めているんですね。

 

格安simのデメリット

じゃあなんでみんな格安シムに変えないのか?これは当然の疑問だと思います。

格安simサービスにもデメリットは存在します。それは通話料金が高いということなんです。

スマホを利用して言って電話をよくかけるという人は、格安simサービスは利用しない方が良いです。

最近になって格安シムサービスでもかけ放題サービスなどの通話定額プランが出てきていますが、その内容もまだ制限がある状態です。

1回5分までで回数が決められているサービスなどのため、仕事として電話を利用している場合には、とてもじゃないですが利用できるサービスではないです。大手キャリアのスマートフォンに比べて通話料金が高いので、通話メインとしてスマートフォンを利用する方にはお勧めできません。

ただし、冒頭で述べたようなそこまで電話はしない人。電話するとしても1か月に数回だけ家族や友人と話すだけだし、長電話するとしても1回や2回程度。

そういった方であれば、格安simサービスは非常にお勧めなんです。

 

スポンサーリンク

ドコモのスマホから乗り換える時の注意点

今使っている端末が、格安simサービスに対応していれば、そのまま利用できると言いました。

ただし、注意点があります。それがSIMロックです。

大手キャリアのスマートフォンに、simカードを利用する際に、ロックがかかっている端末があります。これは他社のサービスを利用させないためのロックなんです。

このロックがかかった状態では、同じ回線を利用するSIMカードでなければ、利用することができないんです。先程、格安SIMサービスは大手キャリアからレンタルしていると説明しました。

要は、格安SIMサービスの中で、docomoの回線を利用している会社であれば、SIMロックがかかっていても、同系列の回線なので、SIMカードを差し替えても利用することができます。

また、最初からSIMロックがかかっていないSIMフリーの端末であれば、格安simのsimカードを挿しても利用することはできます。SIMロックの解除には、契約してから180日以上経過している必要があります。

Docomoから乗り換える際にはこの点だけ注意しておきましょう。

 

おすすめの格安simサービス

格安simサービスにもたくさんのを会社が存在します。

格安simサービスというのは、2017年2月の現時点で大多数がdocomoの回線を利用して運営されています。つまりドコモユーザーの人は、シムロックの解除を気にする必要がないので、選択肢が豊富ということなんです。

そんなたくさんある中で、どれを選べば良いか分からない人もいるでしょう。ドコモユーザーでおすすめの格安simサービスについてご紹介しておきます。

 

ドコモユーザーでおすすめなのがmineo(マイネオ)です。最近cmでもよく見かけるようになりました。

格安シムサービスは店舗を持たないことで費用を削減していると言いましたが、mineoはユーザー数の拡大から、徐々に店舗を出店しています。やはり直接疑問点などを質問しながら契約したいという人もいるとのことから、店舗での契約も可能になるように展開されています。月額料金もかなり安い部類に入ります。

利用サービスの面でも、家族割やパケット共有システムなどのユニックのサービスも展開されているので、非常にお得に利用することができます。

 

まとめ

ドコモの月額料金は高すぎます

ふだんの利用用途で、そこまでスマホを利用していないような人は、格安SIMサービスに変えれば安くすることができます。

最低限の利用で問題ない人が多いなか、まだまだ格安スマホが浸透していないので、その選択肢を知らない人が多いんです。

これからどんどん拡大していくので、その人口も増えるでしょう。月額料金なので、早く変えれば変えるほどお得になります。

月額料金が高いと思っている人は、今すぐ格安SIMを検討しましょう!

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-スマホ便利情報

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.