格安SIMの一覧

DTI SIMの特徴とおすすめポイントは?データ容量を気にせず利用したい人必見!

更新日:

DTI SIMは、インターネットプロバイダーとして、20年の実績を持つ株式会社ドリーム・トレイン・インターネットから新たに誕生した、格安SIMサービスです。

ネット業界としての長い実績を活かして、他の格安SIMにないサービスを提供しています。

特に、ネットのデータ容量を気にせず利用したい方は、必見ですよ!

 

この記事では、DTI SIMの特徴とおすすめポイントについて、詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

DTI見放題SIM

DTI見放題SIM

出典:https://dream.jp/mb/sim/mihoudai/

DTI見放題SIMの特徴は、プロバイダーの技術を活かして、接続先情報からデータ通信の消費対象外を判断してくれるところです。

スマホユーザーの中でも利用頻度の高い、youtubeやtwitterも対象外なんです。

 

スマホの通信で消費が高いのが、動画の閲覧。これが消費対象外というだけでも、かなりうれしくないですか?

 

DTI見放題SIMの解説その1

通常のSIMサービスの場合、やはり動画やSNSでの通信量が圧迫して、いざという時の検索やアプリの動作に影響が出がちです。

DTI見放題SIMなら、区分がはっきりしているので、特に異常な使い方をしない限り、想定内のデータ通信量に収まるというわけです。

 

料金プラン

DTI見放題SIMの料金プラン

料金プランは、なんと1ヶ月で7GBも利用できるのに、月額2,430円です。

大手キャリアでは考えられない低価格ですよね。

 

DTI見放題SIMの注意事項

DTI見放題SIMの注意事項として、見放題範囲の内外判定が挙げられます。

なんでも見放題となると、ネット使い放題サービスになってしまうので、ここは仕方がないところです。

 

youtubeの場合

youtube公式サイト非公式サイト
ページ表示、動画視聴×
外部HPへのリンクに対する通信××

判定としてややこしいのが、youtubeから外部HPのリンクにアクセスするような動作です。

基本的には外部HPへのアクセスは対象外と考えておきましょう。あくまでyoutubeなら動画のみ対象です。

 

twitterの場合

twitter公式サイト非公式サイト
ツイート×
ダイレクトメッセージ×
外部HPへのリンクに対する通信××

twitterも外部との関連リンクが多数存在していて、ややこしいですね。

自分のツイートやタイムラインに流れるツイートを閲覧する分には問題ないですが、外部リンク先はやはり対象外扱いです。

このあたりの詳細について、さらに詳しく知りたい方は、公式サイトで確認してみてください。

基本データ容量から除外するデータ通信

 

DTIネットつかい放題プラン

出典:https://dream.jp/mb/sim/

先程のDTI見放題SIMでは、データ通信消費対象外の範囲は決まっていましたが、こちらのプランは使い放題。

しかも2,900円でつかい放題なんです。

音声プランなので、通話も含めてこの料金です。回線もドコモ回線なので、その安定性は言うまでもありません。

 

大手キャリアと同じ通信品質なら、なんのために高い料金を払うのかわからないくらいバカバカしいですよね。

 

他の格安SIMでもドコモ回線を利用しているところはありますが、ネット使い放題でこの価格は、DTI SIMの大きな特徴と言って良いでしょう。

 

ユーザーの声をいくつか拾ってみても、同じ感想を確認できます。

それぞれサービス内容を差別化している中で、自分に合うと感じれば決め手になるポイントではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

DTI SIMのお試しプラン

出典:https://dream.jp/mb/sim/beginner/

DTI SIMには他の格安simサービス提供会社にいないお試しプランというものがあります。このお試しプラン。なんとデータ通信のみの契約の場合、月額料金が半年間の間0円という驚愕のプランなんです。

 

事務手数料として最初に3000円だけ支払う必要があります。

その後半年間の間、月額料金が0円という信じられないサービス提供されています。これは実際に使ってもらって、その良さを知ってもらいたいということでしょう。データ通信のみではなく、通話機能を付けた場合にもお試しプランとして月額料金が半額になります。しかも、5分以内の国内電話がかけ放題となる「でんわ定額プラン3GB」での契約が半額です。

半年間ではありますが、通常だと月額2,270円のところ月額1,480円で契約が可能なんです。

 

一点だけ注意しておくことが、通話機能があるでんわ定額プランで契約した場合、最低契約期間として12ヶ月間の期間が設けられています。

この間に解約してしまうと、契約解除料として9800円が必要となります。

ただし、データ通信のみプランの場合、最低契約期間はありません。なので、本当の意味でお試しすることができます。

いきなり購入するのを躊躇している人は、お試しプランで自分に合うか試してみると良いでしょう。

 

DTISIMに乗り換えるとどれくらいお得?

実際にキャリアのスマートフォンから、格安simサービスのDTI SIMに変更した場合、どれくらいお得になるのでしょうか?

各会社の提供する価格も、月日を追うごとに変化するので、現時点での価格での計算にはなりますが、3大キャリアのドコモから、DTI SIMへ変更した場合で見てみましょう。

 

仮にNTTdocomoを月額7000円で契約していたとします。内訳としては、基本の通話料金「カケホーダイ」が1700円、データ通信料が5300円とします。

これがDTI SIMの場合、月額2700円となります。基本の通話料金「でんわかけ放題」780円、データ通信料が、5GBで契約したとして1,920円であわせて2700円。

 

ドコモの年間料金は84,000円ですが、DTI SIMなら32400円で済みます。

DTI SIMに乗り換えることで、年間51600円、月額4300円もお得になります。年間5万円は、相当大きい金額でしょう。3大キャリアは、2年契約や家族割引などの縛りを設けることによって、他の携帯サービスに契約させないようにしていますが、明らかに高いです。今からスマートフォンを購入するという年代の方であれば、格安simを選択するでしょう。

DTI SIMならこんなにもお得になるんですね。

 

まとめ

DTI SIMは、プロバイダーとしての実績を活かした、データ通信量のサービスに特化した格安SIMサービスであることがわかります。

月額約3,000円以内で、ネット使い放題は、かなり低価格。

DTI見放題SIMで、youtubeなどのデータ通信を除外する利用方法も、マッチする人が多いはずです。

 

格安SIMサービスで迷っているならDTI SIMを選んでみるのも1つの手ではないでしょうか。

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-格安SIMの一覧

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.