スマホ便利情報

ガラホ・ガラケーおすすめランキング【2019年版】!料金プランと特徴まとめ

更新日:

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。

ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。

  • 携帯にそこまで多機能を求めていない人。
  • できるだけ携帯代金を安く抑えたい人。
  • ガラケーの簡単な操作感が好みな人。

こういうタイプの人は、ガラホが一番便利に使える携帯かもしれませんよ!

 

 

今回は、ガラホに乗り換えようと考える人やガラホについて詳しく知りたい方のために、ガラホで人気の高い機種をランキングでまとめたので詳しく解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ドコモのおすすめガラホ(ドコモ ケータイ(spモード))

P-smart ケータイ P-01J

P-smart ケータイ P-01J

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/p01j/index.html

まずはパナソニックのP-01J。

2016年11月4日発売と少し古い端末ですが、その分安く購入できる点はメリットになります。ガラホ用途ならどのみち最低限の機能しか必要としないので、安さ重視なら選択肢としては十分アリです。

そして、価格はなんと実質0円となっています。

なぜ実質0円なのかと言うと、もともとガラケー全体が低価格に値下げされている上に、月々サポートによる割引が適用された結果、実質0円となっています。多くの人に使われなくなった商品としては、珍しい光景ではありませんね。

しかし、逆にここが狙い目とも言えます。

 

 

AQUOSケータイ(SH-02L)

AQUOSケータイ(SH-02L)

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/sh02l/

AQUOSケータイも人気の商品。SH-02Lは発売日も2019年2月と発売されたばかりです。

特徴としては、以下の点が挙げられます。

  • wifiの利用が可能(テザリング可能)
  • Android OSが搭載されていない(LINEは使えない)
  • 受信音質がクリア

ガラケー端末でありながら、wifiが利用できるという点は大きなポイント。wifiであれば、自宅のインターネット回線や、無料wifiスポットを利用すれば、無料でネットを利用することが可能。

 

デメリットとしては、Android OS非搭載なので、LINEなどのアプリがインストールできない点です。

ガラケーでもLINEができることを期待する方であれば、この携帯はおすすめできません。シニア層の方や、ビジネス用途で、アプリインストール不要であれば、おすすめできる携帯です。

 

ネットの評価としては、1つ前のSH-01の方が使い勝手が良いという評価が多いようにも見受けられます。

LINEやsuicaなどの電子マネー端末などに対応していないことで、逆に使い勝手が悪くなってしまう人も、確かにいるでしょう。

このあたりについては選ぶときに注意しておきたいポイントになりそうです。

 

 

auのおすすめガラホ

GRATINA(グラティーナ) KYF37

GRATINA KYF37

出典:https://www.au.com/mobile/product/featurephone/kyf37/

4G対応、おサイフケータイ、防水、防塵、耐衝撃と携帯に最低限ほしい機能をカバー。

カラーバリエーションも、かわいい色合いのものが多く、人気が高いグランティーナ。

機種代金は32,400円となっていますが、「毎月割」適用後の実質負担額は、公式オンラインショップの場合、10,800円。(au取扱店の価格とは異なります。)

 

かんたんケータイ KYF38

かんたんケータイ KYF38

出典:https://www.au.com/mobile/product/featurephone/kyf38/

見やすい、聞きやすい、押しやすいがキャッチコピーの使い勝手に特化させた、かんたんケータイのKYF38。

ガラケーの小さい画面でも、文字やボタンが大きく表示されるので、目の悪い高齢の方でも操作がしやすいです。

音声面でも耳の聞こえの悪くなった方のために、音域調整が可能。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクのおすすめガラホ

DIGNO ケータイ2

DIGNO® ケータイ2

出典:https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/digno-keitai2/

防水・防塵性能完備。現場仕事の会社などでもよく利用されるケータイです。

バッテリー容量も、1700mAhのバッテリー容量とガラケー部類では大容量。LINEもプリインストールされています。ワンセグによるテレビ視聴も可能。

 

AQUOS ケータイ2

AQUOS ケータイ2

出典:https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/aquos-keitai2/

AQUOS ケータイ2は、DIGNO ケータイ2よりさらに大容量の1,800mAh。一週間以上も充電が持つという長時間耐性のケータイになります。

LINEはプリインストールされていますが、追加でアプリをインストールできない点は注意が必要です。

本体価格は47,520円ですが、実質負担金は新規契約の場合、0円です。

機種変更の場合は、17,640円。ただし、大手キャリア特有の2年縛りなどが組み合わさると、縛り年数が長くなる点は気をつけておきましょう。

 

 

まとめ

各社それぞれカラーは違いますが、ガラケーに必要な機能を見極めて商品開発しているものばかりです。

アプリがインストールできなくても、LINEだけは対応している機種も多いですね。

あとは、それぞれの料金プランや、新規購入か機種変更、割引キャンペーンや契約年数などによって、価格や維持費などは変わってくるので、購入~契約時には、入念に確認を行ってから決断すべきです。

オンラインからそのまま購入して、自宅に送付してもらう購入方法もあるので、気軽に購入できますが、あとで契約内容に気づいて後悔することのないように注意してくださいね。

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-スマホ便利情報

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.