LINEモバイル スマホ便利情報

格安スマホを500円で利用する方法を徹底解説!LINEモバイルは月額料金500円から利用可能!

更新日:

スマートフォンの月額料金って高いですよね・・・。

月額料金だけ見れば格安simで契約した方が確実に安くなります。格安simはキャリアのスマートフォンと比べて、確かに見劣りする部分もあります。

 

しかし、外出時に通話をメインに使う人以外であれば、自宅ではwi-fi環境で通信するなどの対処を行えば、格安simでも十分に利用していくことは出来ます。

どうせ格安simで契約するならとことん安い所で契約したいですよね。

Lineモバイルであれば、月額利用料金がデータ通信のみプランで、1GBあたり500円と業界でも最安値基準の価格帯で提供されています。

 

これだけでも十分に安いと言えますが、今回の記事ではさらにお得に利用する方法についてご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

LINEモバイルなら月額料金500円から利用可能!

LINEモバイルのフリープラン

格安スマホにも様々な種類がありますが、LINEモバイルなら月額料金500円から利用できます。

もちろんその他のプランもあるので、500円プランだと機能は制限されています。

しかし、スマホを利用している人でも、フルに機能を使う人って実はかなり少ないんですよね。

もし、最低限の機能で問題ないのであれば、500円プランでも今まで通り利用可能なはずです。

いらない機能を排除したプランがいいんだと言う人こそ、おすすめしたいのがLINEモバイルなのです。

 

500円プランは月のデータ利用量が1GB

詳細なプラン内容は公式サイトを確認してもらいたいですが、ここでは最低限の部分だけご紹介しておきます。

一番気になるのは、通信データの利用量でしょう。

500円プランはフリープランという名称になります。

このフリープランは、月のデータ利用量が1GBになります。

ちょっと少ない気がしますが、自宅にwifiがある人で、外出時もそこまで利用しない人なら、十分足りる範囲です。

今利用しているスマホのネット利用量を確認してみて、平均して1GBあたりなら、変更しても全く問題ないでしょう。

それなのに馬鹿みたいに高い月額料金を払い続けているなら、それは搾取されていると断言できます。

5,000円とか平気で超えるなら、ほぼ10倍以上という計算ですよ。

今すぐ変えないと、損し続けると言っても言い過ぎではないですね。

 

データプレゼントを使えば500円のまま2GBに?

笑顔を見せる男性

Lineモバイルにはデータプレゼントというサービスがあります。

これはlineモバイルのユーザー同士であれば、データ通信の利用量を共有することができるサービスになります。

この機能を利用すると、家族や友人、知り合いなどの間で、余って使わないデータ通信の利用量を相手にプレゼントすることができるんです。

友人、知り合いなどの場合、なかなかプレゼントをするという機会は少ないと思います。

 

しかし家族の場合どうでしょう。

家族なら余ったデータ利用量の受け渡しはどこに抵抗なくできるはずです。

もう想像がついているかもしれませんが、ここで今回の記事のテーマとなる、500円のまま2GBを利用するという話について説明しましょう。

もしご両親がスマートフォンを使っている、または夫婦でスマートフォンを利用している場合に、今回あなたがlineモバイルに契約することをきっかけに同じくlineモバイルに契約してもらうのです。

母親、もしくは妻の方であれば、基本的には自宅にずっといるので、外でスマホのデータ通信を使う機会はほとんどない。

そういった方の場合、1gbの契約プランで契約してもらって、その分をまるごともらうという方法です。

 

通信制限における注意事項

1GBの契約は、1GBを使い切ったからといって、通信できないわけではありません、通信速度に制限がかかるだけです。

ここでlineモバイルの特徴を説明しますが、Lineモバイルの場合、Lineアプリの利用に通信制限がかかりません。

3GB以上の契約プランであれば、SNS全般(instagram、twitter、facebook)も通信制限なしになります。

 

またLineの無料通話も制限なしで快適なまま利用することができます。

つまり、スマートフォンを持っているけど、最低限の機能で利用できれば問題ない。

そういった利用者が身内にいる場合、このデータプレゼントというサービスがとても有効なのです。

私の家族も、長らくdocomoで10年以上を契約していましたが、普段特に外出時にデータ通信を頻繁に行うこともないタイプの利用者でした。

最初に契約したプランのまま、それでも長期で契約しているため多少は安くなっていましたが、それでも5000円以上かかっている状態でした。

キャリアの契約プランは2年契約という縛りもあったため、なかなか変えるタイミングも掴めなかったのですが、Lineモバイルが登場したことをきっかけに、家族でまるごと移行することにしました。

 

外出時にデータ通信をそこまで利用しないタイプなので、特に利用時に不便を感じたことは今のところはありません。

むしろきっかけを与えてくれなければ、今もう高い月額料金を払い続けていたことを思うと、非常にありがたいです。

もちろん、1GBでなくても3GBの契約プランでもデータプレゼントのサービスは利用可能です。3GBを全てプレゼントしなければいけないわけでもないので、その辺りは自由に取り決めることができます。

Lineモバイルは使い切らなくても翌月に持ち越されるため、月末に変に調整する必要もありません。

 

スポンサーリンク

パケットデータの消費順

Lineモバイルは契約したデータ利用量を使い切らなければ、翌月に持ち越しされます。

さらに、Lineモバイルには、足りなくなった時に追加でデータ利用量を購入するという手段も用意されています。

 

ここで気になるのが、データ利用量の利用される順番です。

もしデータプレゼントをしてもデータ利用量を使い切らなければ、消えてしまうのではという不安もあるかもしれません。

データ利用量の順番としては以下の通りとなっています。

①前月の繰越分
②データプレゼント分
③基本容量分
④追加購入したデータ通信量分

 

基本の契約データ利用料の前に、データプレゼントが使われるため、安心して利用できますね。

 

家族間でデータを共有すればお得なLINEモバイルがおすすめ!

もちろん家族に限らず、こういった共有の方法を継続できるのであれば、誰とでもお得に利用することができます。

共有しなくてもlineモバイルを選択している時点で、月額料金としてはかなり低額な部類なので、それだけでもlineモバイルを選択する価値はあると思います。

 

もし格安simのサービスをどれにしようか迷っているという方は、Lineモバイルで検討されてみてはいかがでしょうか。

Lineモバイルが気になった、もう少し詳しく知りたいという方は、別の記事にlineモバイルの特徴についてまとめてありますので、参考にしてみてください。

 

LINEモバイルの詳細についてみてみる

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-LINEモバイル, スマホ便利情報

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.