mineo スマホ便利情報

mineoでdocomo回線からau回線に切り替える方法とは?

更新日:

格安simサービスを選ぶときに気になるのが、どこの回線なのかということです。

格安simサービスは、MVNOとして3大キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

そんな中、mineoはマルチキャリア対応になりました。マルチキャリア対応とは、Docomo回線とau回線の両方に対応しているということです。その他の多くの格安simサービス提供会社は、基本的には1回線のみの提供です。

このマルチキャリア対応。実は最初に契約するときだけじゃなく、契約後もいつでも切り替えることができるんです。

 

今回はmineoの回線切り替えについて、詳しくお伝えしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

mineoは契約後でも切り替えが可能!

格安SIM契約時にしか回線を選択できないと思っている人が多いかもしれませんね。

でも、mineoなら契約後でも切り替え可能になっています。

 

契約後の回線切り替えのメリット

契約後のメリットは何かと言うと、電波状況や回線速度の快適度に合わせて切り替えられるということです。

回線によって電波状況というのは大きく変わります。

電波の周波数帯によって、ビルなどの大きな建物や山の陰などの影響で、電波の回り込みができず繋がりにくい場合があります。利用する回線と今住んでいる場所の電波状況は人によって大きく異なります。

ある人は不満なく快適な電波状況だとしても、ある人はたまに電波が繋がらなくてイライラする。そういったことはよくある話ですね。

そんな時、通常であれば回線を変更するとなると、キャリアを変更することになり、面倒な手続きと、場合によっては解約手数料などもかかってしまいます。

 

しかしmineoならmineo内でDocomoからau、Auからdocomoのプラン変更が可能なのです。

電波状況だけでなく、回線速度に不満があった場合も同様です。今利用している地域で、ある時間帯が混雑しやすい。そんな時、回線を切り替えることで、快適な通信速度で利用することができるかもしれません。

この回線を切り替えるプラン変更は、他にはないmineoの大きな特徴です。

 

回線切り替えした場合の引き継ぎ内容

確かに通常のキャリア変更のインパクトに比べると、mineo内での回線変更は手軽に行えます。

しかし、変更申込の手順自体は非常に簡単ですが、サービス提供側の手続きのインパクトはそれなりにあります。内部では、回線に大きく依存した内容もあるため、引き継ぎできることとできないことがあります。

 

回線を変更するプラン変更を行った場合に、引き継ぎできる内容としては以下の内容になります。

  • 端末の割賦契約(分割払い)
  • ご利用期間
  • データ残容量
  • メールアドレス
  • パケットシェア
  • 通話定額30/60
  • 各種割引
  • 端末安心サポート
  • 端末安心保証サービス
  • 持込み端末安心保証サービス

基本的なものについては、ほとんど引き継ぎが可能ということですね。電話番号も引き継ぎが可能です。

電話番号の場合、プラン変更時に新しく電話番号を取得するなど選択肢がいくつか存在します。

 

プラン内容も変更が可能

mineoでは、音声通話を利用しないデータ専用プランをシングルプランと呼んでいます。音声通話+データプランがデュアルプランになります

回線を変更するプラン変更の際に、シングルプランからデュアルプランへの変更も可能になっています。

その際に、新しい電話番号を取得するのではなく、他社で使っている電話番号をMNP(モバイルナンバーポータビリティ)として、プラン変更後に利用するといったことも可能なんです。

いずれにせよ想定されるあらゆるパターンにおいて、mineoは柔軟なサポート体制を取られているということです。

 

スポンサーリンク

プラン変更時にはSIMカードの変更が必要

この魅力的なプラン変更ですが、ひとつ重要な注意点として、SIMカードの切り替えが必要になるということです。

やはり回線切り替えのインパクトとして、SIMカードは新しいものに変更する必要があります。先ほども言いましたが申し込みの手順としては、mineoの公式マイページから詳細な解説の元で簡単に申し込むことができます。

 

ただし、新しく電話番号を取得する場合や、MNPで現在他で利用している電話番号を持ってくる場合に、利用できない空白期間は存在します。そこまで長い期間というわけではなく、SIMカードが発送されてから受け取るまでの期間のことなので、2~3日の期間、早ければもっと短い期間になると思います。

とはいえ、スマートフォンを2~3日使えないというのは、それなりに厳しいので注意が必要です。

現在の電話番号をそのまま利用するパターンであれば、切り替えの空白期間は全く無く切り替えることができます。

このSIMカードの変更に関する点にだけは注意しておきましょう。

 

マルチキャリアなので端末対応数が多い

マルチキャリアの恩恵として挙げられるのが、端末の対応数です。

格安simサービスを利用する場合、現在使っている端末のsimカードを、格安simのsimカードに入れ替えて利用する方が多いでしょう。

もちろん格安simサービスを利用する際に、新しくセットで端末を購入することも可能です。セットの周りはすでに動作確認されているはずなので、契約後動作が不安定ということはないでしょう。

 

しかし、型が古いタイプの端末であったり、キャリアが異なる場合、動作が不安定もしくは動作しないということも考えられます。

そのため、格安SIMサービス提供会社では、公式サイトに動作確認端末の一覧を表記しています。

端末の動作は回線に大きく影響するため、マルチキャリアというだけで、端末の対応数も大幅に増えるということになります。

mineoはそういった意味で、非常に窓口が広いと言えるでしょう。

マルチキャリアのメリットは端末の多さになります。

 

まとめ

業界最安値水準のmineoですが、価格だけでなく、回線切り替えが可能という魅力的なメリットも存在します。

スマートフォンは契約後、利用するまで電波状況や、回線の快適度などがわかりません。他の人が使ってみた感想もそこまであてになりません。

そういった意味で、回線切り替えが可能なmineoは、非常に安心して契約できる格安SIMサービスと言えるでしょう。

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-mineo, スマホ便利情報

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.