LINEモバイル スマホ便利情報

SNSの通信量ってどれくらい?パケット料金をできるだけ抑える方法とは?

更新日:

スマホの通信量で、もっとも消費が高いのがsnsでの通信量です。

  • twitterなどのテキスト
  • インスタグラムでの画像・動画配信
  • LINEのテキストやビデオ通話

SNSでのパケット消費は、注意しておかないと、月末に近づくにつれ、通信制限との戦いになります。

 

今回はSNSでの通信量について、具体的な数値と共に、パケット消費をできるだけ抑える方法について解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

SNSにかかるパケット通信量

SNSのコンテンツとしては、テキスト、画像、動画の3種類に分類されます。

それぞれのデータ容量としては、以下のようになります。

  • テキスト - 1投稿あたり0.1KB~0.3KB
  • 画像 - 1画像あたり約10KB~100KB(画像のサイズと圧縮方法で変動あり)
  • 動画 - 10秒あたり約1MB(動画サイズや圧縮方式で変動あり)

これに加えて、各アプリを構成するデータも含めた結果が、パケット消費量になります。と説明しても、実際には利用前後でのパケット変動値で計測してみるのが、一番わかりやすいでしょう。

ここからは、それぞれのSNSでの計測値を解説していきます。

 

Twitterの通信量

Twitter

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

twitterの場合、正確なパケット通信量を計測するのは、かなり難しいです。

個人的に計測してみた実測値では、5分あたり流し見たとして10MB~20MB程度でした(見る時間帯によって変化するはず)。

約4時間ほど使って、1GB消費するといったところです。

 

テキスト、画像、動画が、それぞれ入り混じっているので、閲覧の仕方によって、パケット通信量も大幅に変化します。

ツイッターで動画をよく見る人なら、もっと消費は激しくなるでしょう。

そして、自分が投稿する場合にも、アップロードでのパケット消費が発生します。

 

ツイッターの場合、高画質画像と高画質動画をそれぞれオフに設定すれば、ある程度の通信量を削減することができます。

設定方法は、「プロフィールアイコン>設定とプライバシー>データ利用の設定」からそれぞれ設定をオフにします。

できるだけ通信量を消費したくない人は、必ず設定しておきましょう。

ツイッター公式サイト

 

Instagramの通信量

Instagram

Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Instagramはもともと画像がメインなため、テキストベースのSNSに比べてパケット消費が大きいです。

インスタグラムのパケット通信量

  • 5分あたり流し見たとして50MB~100MB程度
  • 1GB消費までの閲覧時間=1時間~2時間

 

Instagramにもパケット消費を抑える設定があります。

オプションから、携帯ネットワークデータの使用へと進むと、最初から設定をいじっていなければデフォルトになっているはずです。ここを、データ使用量を軽減に変更します。この設定に変更すると、Instagramの画像や動画の読み込み速度が低下してしまうという注意書きがあります。

もしそれが嫌であれば、この設定にしない方がいいですが、ポケットを無駄に消費したくないという形であれば、データ使用量を軽減の方に設定しておいたほうがいいと思います。

インスタグラム公式サイト

 

Facebookの通信量

Facebook

Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Facebookのパケット通信量

  • 5分あたり流し見たとして10MB~20MB程度

Facebookはtwitterとインスタグラムを合わせたようなイメージです。テキストだけのページであれば、そこまで消費は大きくないでしょう。

Facebookのデータ節約設定方法は以下の通り。

その他から設定へ進み、アカウント設定→動画と写真を選択すると、自動再生という項目があります。

ここで動画を自動的に再生しないに設定するか、Wi-fi接続した時のみ再生する設定のどちらかにしておけば、パケットを無駄に消費しなくて済むようになります。

Facebook公式サイト

 

LINEの通信量

LINE

LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

LINEのパケット通信量

  • 1トークあたり=1KB~3KB
  • 1スタンプ=10KB
  • 音声通話10分=約5MB
  • ビデオ通話10分=約50MB

ラインの場合は、無料電話、ビデオ通話が特に問題です。

通話する時間にもありますが、ビデオ通話を1時間もすると、自殺行為です。パケットを接続したい場合は、Wifi接続で利用するようにしましょう。

通常のトーク機能で、メッセージやスタンプをやり取りする程度ならそこまで大量のパケットを消費するということはないと思います。

LINEの無料通話は無料じゃない!?本当の意味で無料にする方法とは?

LINE公式サイト

 

LINEモバイルならSNSの利用が完全無料!

LINEモバイルのコミュニケーションプラン

SNSの通信量がどれくらいか、だいたいわかったけど、そうはいっても利用しないわけにもいかない・・・。

そんな人は、LINEモバイルがおすすめです!その理由は、Lineモバイルではsnsの利用でパケットを消費しないからです。Lineアプリはもちろん、twitter、Instagram、Facebookも全てパケット消費がありません。

スマホで使うパケットがSNSが中心という人は、絶対にLINEモバイルで契約したほうがお得ですよ。

 

月の契約データ量が3GBの契約プランの場合、月額1,110円で契約が可能です。

通話機能オプションで追加しても+580円の月額1,690円と、ものすごく安いんです。このLINEモバイルは格安スマホ(格安SIM)端末になります。もし普通の電話は使わない、Lineの無料通話で全部事足りるという人であれば、月額1,110円で済みます。

しかも、仮に契約したデータ量を全て使い切ったとしても、上記のsnsの利用に関しては通信速度の制限がかかりません。

そのためsnsを頻繁に利用するというユーザーの方には、非常におすすめの格安simサービスなんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

Lineモバイルはドコモの回線をレンタルする形でサービス展開されています。

そのためdocomoの端末をお持ちのかたであれば、SIMロックの解除は必要ありません。

 

そのままsimカードを変更すればすぐにでも利用することが可能です。

Lineモバイルはまだサービスが始まったばかりということもあり、通信速度を爆速でとても快適です。

気になったかたは、LINEモバイルの特徴についてまとめた記事もありますので、ぜひみてみてください。

SNSでパケットが一切かからないLINEモバイルの詳細についてみてみる

 

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-LINEモバイル, スマホ便利情報

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.