LINEモバイル スマホ便利情報 格安SIMの評判・感想

格安SIMを通話機能なしで使うメリットとは?データ通信のみでも十分使える!

更新日:

スマートフォンを利用していて、電話する事ってありますか?

意外とそこまで電話しない人も多いんですよね。

もしあなたもそうなら、通話なしプランで月額料金を安くしたほうが、絶対にお得です。今の時代、LINEの無料通話もあるので、電話が必要なときも、いくらでも代用できます。

また、スマホを2台持ちする場合も、片方だけ通話プランで十分ですよね。

 

今回は格安スマホを、通話なしのデータ通信のみで運用するメリットについて、詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

格安スマホを通話なしで運用するメリットとは?

月額料金が大幅に下がる

出典:https://mobile.line.me/

ドコモなどの大手で契約している人。なぜあんなに月額料金が高くなってしまうのか?

この答えが、通話料金なのです。

通話料金プランに入るだけで、既に1000円~2000円は確実にかかってきます。

しかし、格安SIMで通話なしプランなら、全て込みのプランで月額料金が1000円以下のプランもあります。

つまり、「大手キャリアの通話料金 ≒ 格安スマホの月額料金」という状態なのです。

おそらくほとんどの人が、かけ放題などの定額プランで契約しているはず。定額だから安心・・・。たしかにそうです。

しかし、そこまでフルに通話することってあるのか・・・?

実際のところ、長時間電話する人じゃない限り、元を取れているとは言えないはずです。最低限の通話ができれば問題ないのであれば、契約を変えた方が料金が安くなる。

これが最も大きいメリットと言えるでしょう。

 

 

中古の高性能端末を利用できる

通話機能なしの安い月額料金で、いろいろと端末を試してみるのもメリットの1つです。

今の時代、高性能な端末は、中古の安い価格でも手に入れることができます。

どの端末でも10,000円~30,000円台といったところ。少し高めでも3万前後ならiPhoneに比べて半額以下です。長期間使ってきて、少し飽きが来ている端末を新しくすると、毎日の使用感も変わるし、自分にもっと合う端末が見つかるかもしれません。

新品スマホは高額すぎるし、解約金も気になってお試し購入なんてできないですよね。中古品は最新機種ではないですが、それでも1つ前の型なら十分新しい範囲内です。

 

使っていない端末を利用できる

データ通信のみで契約するということは、Simカードだけを手に入れるということです。

余っている端末があれば、そこにsimカードを挿すことで、データ通信端末として利用することが可能になる。外出時にパソコンのテザリング通信用として、利用することも可能。家族が調べ物をしたり、兄弟のゲーム端末用でも使えます。

携帯はもともと通話機能が前提でしたが、今の時代は電話できなくても利用価値は十分にあるのです。

 

おすすめの通話なしプランの格安スマホ

1.LINEモバイル

LINEモバイル

Lineモバイルは格安simサービスの一つ。

なんとデータ通信専用のプランであれば、月額料金がたった500円で利用することができます。ワンコインですよ。安すぎますよね。

LINEモバイルのフリープラン

出典:https://mobile.line.me/plan/

月額料金が500円の場合、1月のデータ利用量は1GBになります。

3GBにした場合でも、月額料金は1,110円

wifiをうまく利用して、外出時のネットの利用を1GBに抑えることができる人なら、500円でもやりくりできますよ。

動画とかの大きなデータを通信に利用しない限り、3GBで問題ない人がほとんどのはず。

それ以上利用するなら、モバイルwifiルーターを利用した方が、プラン内容を変更するより安くなるかもしれませんね。

ポケットwifiでYouTube動画を快適に見る方法とは?

スポンサーリンク

2.DMMモバイル

出典:https://mvno.dmm.com/

DMMモバイルも業界最安値だけあって、かなり安く設定されています。

上記にある通り、データ通信専用SIMなら、月額料金は440円~。

通話ありでも、1,140円と、かなり安いです。

基本的には、自分1人でデータを利用するシングルプランで問題ないでしょう。

家族や友達と共有する場合のみ、シェアコースを選ぶ形になります。

dmmモバイルが遅い評判は本当?利用者の声と通信速度を徹底比較!

3.mineo(マイネオ)

出典:http://mineo.jp/

mineoも比較的安価なデータプランを提供されています。

特徴的なのが、1GB未満の500MBでのプランが存在するところ。

本当に最小限の利用しかしないのであれば、このプランがぴったり合いそうですが、さすがに500MBは少なすぎるかもしれません。

 

mineoのプラン表

出典:http://mineo.jp/charge/docomo/

mineoはドコモとauの端末なら、そのままSIMカードを入れ替えるだけで利用できる端末対応の幅広さがメリットの1つ。

その他にもユーザーに選ばれている理由がたくさんある魅力的な格安SIMサービスです。

 

mineoが選ばれる理由その1

出典:http://mineo.jp/reason/

他社サービスだと3年目で料金がアップするプランも存在します。

しかし、mineoは継続して同じ料金で利用できます。さらに大手キャリアにありがちな2年縛りの契約。

mineoは2年縛りがないので、すぐに解約したとしても解約金がかかりません。

 

スポンサーリンク

格安スマホをおすすめできるユーザー

今は、LINEアプリもあるので、通話しなくてもメッセージのやりとりができて、通話に頼る必要もありませんよね。

どうしても通話したいなら、LINEの無料通話でOK。

実は格安SIMサービスは、通話料金が高いです。

なので、LINEの無料通話を使わない人で、たくさん電話したい人には、おすすめできません。

最低限の通話で問題なくて、他に通話手段がある人におすすめできるサービスと言えます。

まずこの重要なポイントだけ、理解しておいてください。

どんなものにもデメリットは存在するということです。

LINE(ライン)電話の通信料ってどれくらい?通話にかかるパケット消費を抑える方法とは?

 

まとめ

大手キャリアの高い月額料金から、格安スマホに変えるのは、早ければ早いほどその恩恵をうけることができます

毎月5000円の節約が1年間続けば、6万円です。その費用で最新の端末を購入することもできるでしょう。

格安スマホのいいところは、解約手数料や、2年縛りなどがないことです。

気に入らなければ他のサービスに乗り換えるのも簡単にできます。

格安スマホのサービスが拡大して新しくもっと安いサービスが登場すれば乗り換えることも可能。その時のためにも、早めに格安スマホに変えておいて、費用を浮かせておくと良いと思います。

スマートフォンの月額料金安く抑えたい人の参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

おすすめ人気記事

1

LINEモバイルでは様々なキャンペーンが随時展開中! SNS使い放題 月額300円キャンペーン ラキフェス第1弾 スマホ基本料が10人に1人タダになるチャンス 5,000ポイントバックキャンペーン 招 ...

2

皆さんlineの無料通話を利用していますか? 普通の電話だと通話料金がかかってしまいます。友達と長電話すると、1時間なんてあっという間ですよね。 しかし、このlineの無料通話。無料という部分があやし ...

3

ソフトバンクで長年契約しているけど・・・やっぱり月額料金高いかな? 今ここで気づいたなら、まだ間に合います。毎月どれだけ損しているか、絶対に知るべきです。   カード請求11万来てるけど3割 ...

4

ガラホとは、"ガラケー+スマホ"という組み合わせから誕生した、新しい携帯電話。 ガラケーの使いやすさをベースに、スマホでの機能も使える携帯と思ってください。 携帯にそこまで多機能を求めていない人。 で ...

5

一般的には、携帯電話は新品購入する人がほとんどです。 しかし、中古品のスマホでも、新品と変わらない品質のものもあります。最近のスマホは、パソコンと変わらないくらい、お金がかかってしまいますよね。それな ...

-LINEモバイル, スマホ便利情報, 格安SIMの評判・感想

Copyright© 迷わない格安SIMと格安スマホ選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.